miyazakitom TwitterTwitterやってます
はてなブックマークに追加はてなブックマークに追加 このエントリーを含むはてなブックマーク
Yahoo!ブックマークに登録 Yahoo!ブックマークでこのサイトを登録している人数 人が登録
この記事をクリップ!
atom:
RSS:

■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

 CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント


プロが現場で構築するLinuxサーバー技術が習得できる講座とセミナー
   → 【Linux講座】プロが使うLinuxサーバー構築講座
   → 【Linuxセミナー】リナックスマスター2日間集中セミナー【CentOS版】

pingコマンド

スポンサードリンク

ネットワークにつながれたコンピュータにデータ(パケット)が送れるか確認する

■-- 文法 --■

ping (オプション) ホスト名、又はIPアドレス

     例)
      ping▲IPアドレス
      ネットワークにつながれたコンピュータにデータ(パケット)が送れるか確認する
       ※▲はスペースを表してます。

■ 説明
pingコマンドは、送信先に指定したホストへパケットを送信し、送信先ホストの反応の可否、ネットワークの返信時間などを測定するコマンドです。主に、送信先ホスト、ネットワーク機器がが正常に稼動しているか、確認するために使用されます。

■ オプション

-c パケットを送信する回数
-i パケットを送信する間隔
-s パケットを繰り返し送信する

▼ ホストとの通信状況を確認する
$ ping 192.168.2.103 ←IPアドレスを指定して実行
PING 192.168.2.103 (192.168.2.103) 56(84) bytes of data.
64 bytes from 192.168.2.103: icmp_seq=0 ttl=64 time=0.393 ms
64 bytes from 192.168.2.103: icmp_seq=1 ttl=64 time=0.183 ms
64 bytes from 192.168.2.103: icmp_seq=2 ttl=64 time=0.175 ms
64 bytes from 192.168.2.103: icmp_seq=3 ttl=64 time=0.179 ms
64 bytes from 192.168.2.103: icmp_seq=4 ttl=64 time=0.185 ms
64 bytes from 192.168.2.103: icmp_seq=5 ttl=64 time=0.184 ms

--- 192.168.2.103 ping statistics ---
6 packets transmitted, 6 received, 0% packet loss, time 4999ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.175/0.216/0.393/0.080 ms, pipe 2

$ ping kitty ←ホスト名を指定して実行
PING kitty (192.168.2.103) 56(84) bytes of data.
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=0 ttl=64 time=0.185 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.179 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=2 ttl=64 time=0.166 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=3 ttl=64 time=0.174 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=4 ttl=64 time=0.170 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=5 ttl=64 time=0.158 ms

--- kitty ping statistics ---
6 packets transmitted, 6 received, 0% packet loss, time 4999ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.158/0.172/0.185/0.008 ms, pipe 2

pingコマンドは、回数を指定しないで実行すると、中止命令を行うまでパケットを指定したホストへ送信し続けます。パケットの送信を中止する場合には、「ctrl」+「c」キーを実行します。

▼ 回数を指定して通信状況を確認する
$ ping -c 5 kitty ←回数を5回に指定して実行
PING kitty (192.168.2.103) 56(84) bytes of data.
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=0 ttl=64 time=0.184 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=1 ttl=64 time=0.175 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=2 ttl=64 time=0.174 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=3 ttl=64 time=0.174 ms
64 bytes from kitty (192.168.2.103): icmp_seq=4 ttl=64 time=0.170 ms

--- kitty ping statistics ---
5 packets transmitted, 5 received, 0% packet loss, time 3999ms
rtt min/avg/max/mdev = 0.170/0.175/0.184/0.012 ms, pipe 2

通信結果表示
5 packets transmitted 送信パケット数(5つのパケットを送信)
5 packets received  受信パケット数(5つのパケットを受信)
0% packet loss    パケットのロス(消失)率
round-trip min/avg/max   応答時間の測定結果、最小値、
= 34.0/49.2/72.0 ms    平均値最大値




■CentOS6.3サーバー構築マニュアルを無料プレゼント

 CenOS6.3のサーバー構築手順、VMware Player4の
 ダウンロードとインストール手順をまとめたマニュアルを
 無料でプレゼントしています。


 詳しくは↓のページで説明しています。今すぐクリックしてダウンロードしてください。
 CentOS6.3サーバー構築マニュアルを期間限定プレゼント



スポンサードリンク

Linuxコマンド.com:当サイトについて

  • Linuxコマンド.comは個人で運営しているサイトです。
  • ご意見、ご質問はメールでお願いいたします。

スポンサードリンク

CentOS6.3サーバー構築

Linuxコマンド

テキスト処理

ファイル・ディレクトリ管理

ディスク・デバイス管理

システム管理

ユーザ・グループ管理

ネットワーク管理

パッケージ管理

プロセス管理

圧縮・解凍・アーカイブ管理

LinuxコマンドA-Z

オススメリンク

Linuxスキルアップ

相互リンク募集

facebook公式ページ

copyright(c) 2007-2012 Linuxコマンド.com All Rights Reserved.
FXの仕組み
<>